ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「叫びと祈り」

d0098286_1617676.jpg
梓崎 優【著】
東京創元社 (2010/02/25 出版)
砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖をめぐる悲劇…。ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。美しいラストまで突き進む連作推理。


うわ・・・これは凄いわ・・・
特に1話目の「砂漠を走る船の道」なんて鳥肌もの。
美しい文体と情景描写の素晴らしさにも感動。
[PR]
by hasikkoami | 2010-04-01 16:17 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。