ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「草祭」

d0098286_2036291.jpg
恒川光太郎/著
新潮社 2008年11月

団地の奥から用水路をたどると、そこには異界への扉が開いていた。消えたクラスメイトを探す雄也、衝撃的な過去から逃げる加奈江…。怒りも悲しみも静かに朽ちてゆく。不思議な場所、美奥が紡ぐ死と再生の物語。

異世界の町「美奥」にどこか懐かしを感じるのは
いつか私もその街の住人になる日が来ると思えるからだろうか。
[PR]
by hasikkoami | 2009-12-22 20:37 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami