ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「雷の季節の終わりに」

d0098286_148148.jpg
恒川光太郎/著
角川書店 2006年10月

異世界の小さな町、穏(おん)で暮らす少年・賢也。「風わいわい」という物の怪に取り憑かれている彼は、ある秘密を知ってしまったために町を追われる羽目になる。風わいわいと共に穏を出た賢也を待ち受けていたものは−?

ホラーやファンタジーなどと言う安っぽい呼び名は似合わない。
しっとりと湿り気を帯びた空気が肌に纏わり付き
じわじわと心まで絡め獲られるような幻想小説。
[PR]
by hasikkoami | 2009-12-05 14:09 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード