ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『南極料理人』

d0098286_1024634.jpg
公式サイト
2009年 日本
上映時間 125分
監督 沖田修一

平均気温マイナス54℃

日本との距離14,000㎞

究極の単身赴任!


あれ?ドームふじ基地には
確かペンギンはいないはずじゃ?(笑)

西村氏の原作エッセーは未読だけれど
以前「情熱大陸」で見た、現南極昭和基地調理担当である
篠原洋一さんのドキュメンタリーが興味深かったのでこの作品も楽しみにしていた。
当然のことながら「情熱大陸」とはかなり趣が違ったが
淡々とした笑いが思いっきりツボにハマって期待以上の面白さだった。

そうそう、作品中では評判今一つの伊勢海老フライですが
現地では好評だったようですよ(笑)
第50次日本南極地域観測隊 越冬隊員さんによるブログ
[PR]
by hasikkoami | 2009-11-06 10:28 | 映画館 | Comments(2)
Commented by orangechocola_103 at 2009-11-09 00:53
>確かペンギンはいないはずじゃ?
公式サイトの右上にぶら下がってるペンギンつついたら「ペンギン・アザラシいません」って吹き出しが出てきましたよ(笑)
>伊勢海老フライ
「エビといえば絶対にエビフライ!!」っていう隊員たちの気持ちも、「伊勢えびといえば刺身でしょ・・」という西村@料理人の気持ちも、両方よーくわかっちゃって、そんな可笑しさ、微笑ましさが又たまらなくツボでした。
で、あみさんはおにぎり食べたくなった派ですか? ラーメン食べたくなった派ですか?(笑)
Commented by hasikkoami at 2009-11-10 11:19
★オレンジさん、
「エビフライVS刺身」は作品中一番笑ったシーンです。
でも私はここでもやっぱり西村側で「伊勢海老をフライにするなんて許せん!」でしたけどね(笑)

それから私は断然おにぎり派です。
おにぎり+トン汁なんて最強コンビですもの!
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami