ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「潰玉」

d0098286_1020347.jpg
墨谷渉/著
文芸春秋 2009年09月

若い女性に急所を蹴られたい主人公・青木。倒錯した快感に溺れる男の性を緻密に描いた表題作ほか、「歓び組合」を併録。



地元紙に載っていた書評につられ読んではみたものの・・・
蹴られたい男がいて、蹴りたい女がいて・・・
彼らの間だけでその関係が完結しているのなら
それはそれで問題ないような気はするけれど・・・
う~ん・・・やっぱりわからん・・・^^;
私には文学への道はまだまだ遠いようだ・・・
[PR]
by hasikkoami | 2009-11-06 10:22 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami