ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「図地反転」

d0098286_9592688.jpg
曽根圭介/著
講談社 2009年09月
地方都市で起きた幼女殺害事件。膨大な情報のなかから浮かび上がった1人の男。目撃証言、前歴、異様な言動。すべての要素が男をクロだと示している。捜査員たちは「最後の決め手」を欲していた−。社会心理ミステリー。


読み始めたらやめられなくなって一晩で読んでしまった。

だけど・・・

このラストはありなのか!?

確かに簡単に白黒つけられるような話じゃないかもしれないけれど

だからって これはありなのか!?

あまりのモヤモヤ感にますます睡眠時間が減ってしまったじゃないか^^;
[PR]
by hasikkoami | 2009-10-21 10:01 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード