ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『空気人形 』 

d0098286_14322443.jpg
公式サイト
2009年 日本
上映時間 116分
監督 是枝裕和

私は空気人形。
ある日、持ってはいけない「心」を
持ってしまいました。

心を持ったので、恋をしました。
心を持ったので、嘘をつきました。
心を持つことは、切ないことでした—



是枝監督 × ペ・ドゥナ × リー・ピンビン
どうしたって期待しないわけにはいかない組み合わせ
でもその期待以上に素晴らしかった。
個人的には今年観た中で暫定1位。

ただ、甘いファンタジックラブストーリーを期待すると
痛い目を見るかもしれないのでご注意を。
[PR]
by hasikkoami | 2009-10-16 14:37 | 映画館 | Comments(4)
Commented by nanako_konana at 2009-10-16 22:03
>個人的には今年観た中で暫定1位。
はい、私も同じです。2回鑑賞し、まだまだ観たい映画です。
初回と2回目、また違う感動を味わいました。
Commented by hasikkoami at 2009-10-17 21:24
★nanakoさん、
おお!すでに2回もご覧になられたのですか!
でも本当に何度も観たい作品ですよね。
今年あと何本観られるか分かりませんが、この作品を超えるのはなかなか難しいかな~とさえ思えます。
Commented by orangechocola_103 at 2009-11-15 20:58
こちらも観て来ました。
監督ご自身も「ペドゥナ(あくまでも呼び捨て(笑))とリー・ピンビンさんにお願い出来たことは奇跡だった」と仰っていました。
>痛い目を見るかもしれないのでご注意を
皆さんにそうおっしゃっていただいていたので、痛い目を見ずに済みました(笑)
Commented by hasikkoami at 2009-11-16 10:29
★オレンジさん、
観る前から是枝作品とリー・ピンビンのカメラは合うに違いない!と勝手に決め付けていましたが、この3人の組み合わせは本当に奇跡でしたね。

>痛い目を見ずに済みました(笑)
予告やポスターしか知らない乙女たちにはちょっと刺激が強いかもしれませんよね(笑)
名前
URL
削除用パスワード