ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「土の中の子供」

d0098286_1913116.jpg
中村文則/著
新潮社 2005年07月

私は土の中で生まれた。親はいない。暴力だけがあった。ラジオでは戦争の情報が流れていた…。第133回芥川賞受賞作。「蜘蛛の声」併録。


暗い・・・兎に角暗い。。。
でも、暗い本ばかりを読んでいる主人公が、なぜそんなの読むの?と聞かれ
救われる気がするんだよ。
色々考え込んだり、世界とやっていくのを難しく思っているのが、
自分だけじゃないってことがわかるだけでも

と答えるところ、凄く分かる。
明るくて健全な映画や本もいいけれど
自分が沈んでいる時はその落差にだんだん落ち込んできちゃうんだよね、私。
[PR]
by hasikkoami | 2009-10-01 19:03 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。