ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「動物園の鳥」

d0098286_15364848.jpg
坂木司/著
東京創元社 2004年03月

ひきこもりの探偵・鳥井真一とその友人、坂木司。この二人を取り巻く人々−。「青空の卵」「仔羊の巣」の8つの物語を通して知り合った多くの友人たちとの交遊を通して、鳥井は徐々に外の世界へと飛び立とうとする。


結局最後まで彼らのことは好きになれなかったし
やっぱり痛くて辛くてイライラしたけど・・・終わってホッとした。
[PR]
by hasikkoami | 2009-09-27 15:56 | 図書館 | Comments(2)
Commented by カクテキ at 2009-09-28 10:10 x
>終わってホッとした
同感でした。
気になるんだけど、どうしても好きにはなれないのですよね。
私のような荒みきった心には、坂木たちの世界は眩しすぎたのかもしれません(笑)。
Commented by hasikkoami at 2009-10-01 19:39
★カクテキさん、お返事が遅くなり申し訳ありません^^;
>気になるんだけど、どうしても好きにはなれないのですよね。
よかった!私だけじゃなかったんですね!
「ほのぼのする」とか「あたたかい気持ちになる」とか言う感想を結構見かけるので、私は異端児だと思ってました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami