ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ノーボーイズ、ノークライ』

d0098286_9535260.jpg
公式サイト
2009年 日本/韓国
上映時間 114分
監督 キム・ヨンナム


『ノーボーイズ、ノークライ』
―泣かない男なんていない―の邦題ではないが
私の妻夫木くんのイメージは
ズバリ”泣き虫くん”である。
先日たまたま見かけた「天地人」でも泣いていた。
前後の脈略は分からないが、思わず
「戦国武将が泣くなよ~」と突っ込んでしまった^^;


家族に捨てられた男と家族を捨てられない男の”今”からの逃避行

育った境遇も性格も正反対の二人
絡めとられた蜘蛛の巣から逃れようと足掻くその姿はどこか滑稽で哀しい

観ている時はそれほどでもなかったのに
後になって彼らの笑顔や言葉が次々と浮かんできて

泣くなよ王子
もし目が覚めたら
笑ってやるよ


今はこのコピーを読むだけで涙がこぼれるよ
[PR]
by hasikkoami | 2009-09-11 10:19 | 映画館 | Comments(6)
Commented by nanako_konana at 2009-09-12 19:34
雨の新宿で本日鑑賞してきました。

>観ている時はそれほどでもなかったのに
後になって彼らの笑顔や言葉が次々と浮かんできて

今の私も、まさにそんな感じです。
本当に!

ただし医療福祉問題に関しては、なんとかなったんじゃないかとという
気もしてならないのですが、・・・・う~む・・・・。
Commented by hasikkoami at 2009-09-13 21:46
★nanakoさん、
特に大きな波もなく淡々としてたのでこちらもさらーっと観てしまったのですが、後からじわじわ~ってくる作品ですよね。

>医療福祉問題に関しては、なんとかなったんじゃないか
現代の日本が舞台とは思えないほど悲惨な境遇でしたね・・・
Commented by 一般市民 at 2009-09-25 01:20 x
映画の感想じゃありませんが・・
>私の妻夫木くんのイメージは
ズバリ”泣き虫くん”である。
私も同じです(笑)
で、同じように「戦国武将なのに、メソメソするなよ・・」と。。やっと終わり頃の今になってたくましくなりましたけどね、もうちょっと早くからそうしてよ!と思いましたわ。。
たぶん、民放の医療ドラマ主演したとき、よく泣いていたからそこら辺からそのイメージが強くすぎて「泣き虫」くんが定着しちゃったのかも(そのドラマみてはいませんでしたが)
なんか最近の大河って、若い方起用のためか、現代ドラマっぽい風潮がややあって、つまんないんですよね~。。「風林火山」のように強調しすぎて、後半疲れることもありますが(笑)
最近は大河に過度の期待をしないようにしています(爆)それでも、来年も気にしているんですけどね~(笑)
Commented by hasikkoami at 2009-09-27 16:01
★一般市民さん、
お返事遅くなり申し訳ありません^^;

>「戦国武将なのに、メソメソするなよ・・」
私が見たのはワンシーンだけだったのですが
やはりあの時だけじゃなかったんですね。
私は妻夫木くんの作品はそれほど見てる訳じゃないのですが(その医療ドラマも未見)それでもイメージがついちゃってるってことは余程泣いてるってことですもんね^^;
Commented by orangechocola_103 at 2009-11-15 20:50
こちらも忘れた頃の再上映(笑)で、映画館で観てきました。
「ノーボーイズ、ノークライ」って、てっきり後からつけた邦題だと思ってたんですが、もとから原題の副題だったんですね。でもやっぱり「ボート」のほうが情緒があっていい気がするなー(^^;)
横レスですが、>医療福祉問題
そう言われればそうですよねぇ。ま、コレに限らずツッコミどころ満載ではありましたが^^;
>泣くなよ王子・・
ワタシもこのコピー、大好きです。
Commented by hasikkoami at 2009-11-16 10:10
★オレンジさん、
>忘れた頃の再上映(笑)
ほんと、有難い世の中になったものです(笑)

仰るとおり「ボート」の方が断然いいですよね。
「泣かない男なんていない」だとちょっと甘ったるい感じですもんね^^;

>泣くなよ王子
使われるのがあのシーンと言うのが何とも切ないですけどね(T T)
名前
URL
削除用パスワード