ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「はむ・はたる」

d0098286_9505511.jpg
西条奈加/著
光文社 2009年08月

大人になるって、ファム・ファタルに出会うことなのか? 心に傷を負った若き侍と、江戸の下町でたくましく生きる孤児たちの、強い絆とままならぬ過去への思いを描く青春時代小説。


江戸の下町で助け合いながら生きる、強かで逞しく健気でいじらしい
15人のストリートチルドレンを描く連作短編集。
優しくて温かくてちょっと切ない、とても好きなタイプの時代小説だった。

でも・・・タイトルをぱっと見て「はな(花)ほたる(蛍)」だと思ってたんだよねぇ・・・
だって時代小説に「ファム・ファタル」なんてタイトルがつくとは夢にも思わないもの^^;

で、これまた後で知ったこと・・・これは「烏金」と言う作品の続編だそうな。
早速借りてこなくちゃ・・・^^;
[PR]
by hasikkoami | 2009-09-09 09:52 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。